たんぽぽ茶の効果は原材料できまる!?

たんぽぽ茶の効果は原材料で決まる!?

ティーライフで販売されているたんぽぽ茶は、厳選された素材を使用してブレンドしているので、とても飲みやすい上に美味しく飲むことができます。

 

たんぽぽ根

ティーライフで使用されているたんぽぽ茶の根は、中国の吉林省(きつりんしょう)で育つたんぽぽ根だけを100%使用しています。

 

中国と聞くと、「品質的に大丈夫なの?」「安全面は?」とどうしても気になってしまう方もいらっしゃると思います。確かに他国の食品となると不安が先に出てきてしまいますよね。

 

しかし、ティーライフで扱っている吉林省のたんぽぽ根は中国の検疫局で輸出商品の検査に合格したもので、さらに日本に輸入された時にも「日本分析センター」にて食品衛生法で定められている「残留農薬検査」を定期的に受けていますので、安心・安全が確認されているものだけを使用しているのです。

 

また、たんぽぽ根が育っている地域では-40度まで下がります。その過酷な環境の中で育っている為、日本で育っているたんぽぽよりもたくましく育っています。

醗酵ギンネム

ギンネムとは、亜熱帯や熱帯で生息しているマメ科の多年生小高木です。ティーライフの醗酵ギンネムは、沖縄のカルシウムが豊富なサンゴ礁の海で自生しているギンネムを使用しています。また、農薬・合成添加物・防腐剤を一切使用していないので、安全性もしっかりしています。

 

また、ギンネムはミネラル(鉄分・マグネシウム・カルシウム)やたんぱく質が豊富で、醗酵させることで更にミネラル分がアップします。緑茶と醗酵ギンネムを比較すると、鉄分は緑茶の3倍、カルシウムはなんとお茶の20倍以上もあります。

黒豆

ティーライフの黒豆は北海道の広大な土地でで育った国産のみの黒豆を使用しています。収穫後に一粒ずつ入念に目視検査を行い、粒がそろった豆だけを均一に火入れをしています。また黒豆にはイソフラボンやアントシアニンが含まれています。

 

イソフラボンとはポリフェノールの一種で、女性ホルモンの「エストロゲン」似た働きをしてくれます。エストロゲンは卵子の質を高めてくれる役割があります。また、イライラを抑制する効果があるので、不妊の方は特に摂取することをオススメしています。

 

アントシアニンもポリフェノールの一種で、活性酸素の増殖を抑え、血液をサラサラに保つ効果があります。活性酸素は増えすぎてしまうと、肌の天敵である「しわ・しみ・そばかすの原因」や、肝機能の低下に繋がってしまいます。女性には特に摂取してほしい成分になります。

美味しさの決め手

ティーライフではしっかりと美味しく飲んでもらう為に、国内のティーライフ指定工場にて「洗浄」「乾燥」「粉砕」「焙煎」などの製造加工を行っています。特に焙煎のやり方によっては美味しさが全く変わってきてしまいます。そこで、熟練された製造担当者がたんぽぽ根の色度などを観察しながら温度や時間をしっかりと加減し、たんぽぽ茶の美味しさを常に一定に保つように行っています。

 



 

【ティーライフ】ノンカフェインたんぽぽ茶はこちら